学校法人加計学園 50周年記念事業
TOP挨拶沿革組織図グループ一覧国際交流情報開示特許情報学園歌ニュース50周年アクセスサイトマップ
50周年記念事業 −2011年加計学園は半世紀を迎えます−
ごあいさつ
事業の概要
機関誌

記念行事


加計学園創立50周年記念行事


平成21年11月13日 岡山理科大学正門完成オープニングセレモニー
平成23年9月10日 公開シンポジウム
平成23年9月17日 KAKEフェスティバル
平成23年11月16日 記念講演会 講師:山下泰裕先生
平成23年11月19日 記念講演会 講師:鈴木章先生、与良正男先生
創立者銅像除幕式
50周年記念館完成披露
記念式典・祝賀会
平成23年11月20日 加計学園杯 日本語弁論国際大会決勝大会
平成24年3月11日 記念講演会 講師:鈴木章先生





平成21年11月13日

岡山理科大学正門完成オープニングセレモニー




 平成21年11月13日、岡山理科大学正門オープニングセレモニーが行われました。
 当日は、岡山理科大学の学生、教職員が見守る中、テープカットが行われ、正門の完成を祝いました。




平成23年9月10日

公開シンポジウム

「命を守る防災新世紀」




 加計学園創立50周年と毎日新聞の創刊140年という節目を記念し、公開シンポジウム「命を守る防災新世紀−日本文化に根ざす自然との共生の知恵と科学技術の融合を目指して」を、大坂の毎日新聞オーパルホールで毎日新聞との共催で開催しました。
 当日は、約420名が熱心に耳を傾ける中、作家の椎名誠さんの記念講演と著名人を招いてのパネルディスカッションが行われ、自然を畏怖する日本の伝統的な防災意識の大切さを再認識しました。




平成23年9月17日

KAKEフェスティバル

加計学園創立50周年記念DAY



 岡山市のカンコースタジアムで行われたファジアーノ岡山の試合に協賛し、「加計学園創立50周年記念DAY」としてKAKEフェスティバルを開催しました。
 各設置校が特色ある体験ブースを設置して行ったイベントには約1,000名の方が参加され、大いに盛り上がりました。




平成23年11月16日、19日

記念講演会シリーズ




山下泰裕先生

鈴木章先生

与良正男先生

11月16日 山下泰裕先生「人生の金メダルを目指して」
 柔道世界金メダリスト山下泰裕先生をお招きし、理大ホールにて、講演会を開催しました。
 学生ら約450名を前に、自身の半生と、成功や失敗などの経験談などを交えながら、悔いのない生き方について講話されました。

11月19日 鈴木章先生「ノーベル化学賞を受賞して」
 倉敷芸術科学大学及び岡山理科大学特別栄誉教授でノーベル化学賞を受賞した鈴木章先生をお招きして、理大ホールにて講演会を開催しました。
 当日は、約600名の参加があり、鈴木先生はノーベル賞を受賞したときの様子や受賞にいたった経緯などの体験談や、学生に向けて研究に対する心構えなどについて講話されました。

11月19日 与良正男先生「私たちが変われば政治も変わる」
 毎日新聞社論説委員で、報道・情報番組でコメンテーターも務めている与良正男先生をお招きして、千葉科学大学マリーナキャンパスにて講演会を開催しました。
 当日は、約320名が参加、東日本大震災で気づいた日本人の良さを語り、この国が少しでも良くなるようにしたいという意識を、一人一人の国民が持つことの重要性を訴えました。




平成23年11月19日

創立者銅像除幕式




 岡山理科大学正門前ロータリーに創立者加計勉の銅像を設置、11月19日に除幕式を行いました。
 除幕は、制作者の蛭田二郎先生、特別栄誉教授の鈴木章先生、そして現在の加計学園を担う職員や学園功労者により行われ、創立者の功績を称えました。




平成23年11月19日

50周年記念館完成披露




 銅像除幕式に続いて、50周年記念館のテープカットが行われました。
 テープカットの後、理事長から記念館の紹介があり、記念館を開放しての見学会が行われました。
 また、記念館4階にて名誉理事長胸像(中国留学生同窓会長・曹磊さん寄贈)の除幕も行われ、ともに記念館の完成を祝いました。




平成23年11月19日

記念式典・祝賀会






 11月19日、加計記念体育館にて50周年記念式典が開催され、教育界、政財界などから、1,150名が出席されました。
 開催に先立ち、毎日新聞社より祝詞が投下され、加計理事長に手渡されました。
 式典は、濱家輝雄教授(倉敷芸術科学大学)が司会を務め、学生らによるフラッグセレモニーに始まり、理事長式辞、安倍晋三元首相ら政財界、教育界を代表する方々からの祝辞、学園功労者への感謝状贈呈、生徒代表の未来への誓いなどが行われ、大いに盛り上がりました。


 同日、千葉科学大学においても、記念式典が同時開催され、約400名が出席されました。
 岡山会場の様子をインターネット中継で結び、学園一体となって、創立50周年を祝いました。




平成23年11月20日

加計学園杯 日本語弁論国際大会決勝大会




 11月20日、理大ホールにて第一回加計学園杯日本語弁論国際大会決勝大会を開催しました。
 ネパール、韓国、上海(中国)、北京(中国)、成都(中国)、マレーシア、スリランカ、ベトナム、ミヤンマーの9会場で行われた予選大会で、合計参加総数800名を超える中から決勝大会出場の権利を獲得した9名が、「私の知っている日本」と題し、約200名を前にそれぞれの民族衣装を身にまとって発表を行いました。




平成24年3月11日

記念講演会





 東日本大震災から一周年を迎える3月11日、ノーベル化学賞受賞者の鈴木章先生をお招きしての特別講演会『ノーベル化学賞を受賞して』を開催しました。
 会場には在学生や地元の高校生をはじめ、近隣の市町村から約800名に及ぶ聴衆が集まり、千葉科学大学体育館の座席が満席となりました。質疑応答では清真学園高校の生徒などから質問があり、聴衆を沸かせました。
 また、当日は東日本大震災の発生1年を迎える日であることから、鈴木先生の講演に先立ち、藤本准教授による講演『東日本大震災から1年、地震・津波を考える』を開催しました。
 その他、学生消防隊による放水のデモンストレーションが行われ、発生時間である14時46分には1分間の被災地への黙祷が捧げられました。

千葉科学大学
藤本一雄准教授


未来への加計橋に
TOP挨拶沿革組織図グループ一覧国際交流情報開示特許情報学園歌ニュース50周年アクセスサイトマップ
加計学園 50周年記念事業・募金事務課 700-0005岡山県岡山市北区理大町1-1 TEL:086-256-8609 fiftieth@edu.kake.ac.jp