「牧野文幸 生きるよろこび」展 2011.6.10(Fri)-7.18(Mon
9:00-17:00(入館は16:30)/入場料無料/休館月曜日 (但し、祝日の7月18日は開館)
主催 / 牧野文幸展覧会実行委員会  加計美術館福祉支援プログラム  
協力 / 口と足で描く芸術家協会  学校法人加計学園  学校法人順正学園
【牧野文幸氏-Makino Fumiyuki-】
牧野氏は16歳のとき水泳部スタート練習中の事故により頚椎脱臼の大けがを負い、首から下に障害を持つ。
理学療法士の勧めで19歳より絵筆を口にくわえ絵画をはじめる。
今展覧会は、絵画をはじめてからの26年で初めての個展となる。
点数は絵画・書を併せ約120点。

*牧野文幸氏プロフィール*
現在「口と足で描く芸術家協会」に所属し、制作の傍ら同協会の巡会展会場にて実演、小中学校等で講演活動を行っている。
2001年に日本習字教育財団・成人部(漢字部)入会。2003年に正師範、2004年に教授を取得し、書家でもある。







【アーティストトーク】
2011年6月25日(土) 14:00−15:00 / 会場:加計美術館内  / パネラー:平上二九三、野中哲士、牧野文幸(作家)   終了しました。
2013年展覧会はこちら
〒710-0046  岡山県倉敷市中央1-4-7(美観地区内)
 TEL&FAX 086-427-7530
kakebi@mtj.biglobe.ne.jp