トップページ > ニュース&トピックス > 中学校1年生で恒例の「自然教室」が開催されました

News&Topics 学校法人加計学園 岡山理科大学附属中学校・高等学校(中高一貫コース)


中学校1年生で恒例の「自然教室」が開催されました

 岡山理科大学で自然教室がありました。昆虫の説明、半田山での昆虫採集を行いました。小学校では、蝶が成虫に成長するまでの過程を学びましたが、幼虫の目標、幼虫の身体の特徴までは学んでいなかったので、詳しい部分まで知ることができました。
 半田山での昆虫採集では、普段入ることのできない半田山の山道でいろいろな種類の虫を採集しました。ワクワクする気持ちもありましたが、危険な虫が出てこないかと用心する気持ちもありました。みんなの採集している様子を見ていると、草むらを虫とり網で探っていたり、手で直接取っている人もいました。全体的に見ると、ナナフシが多かったと感じました。最初は不安がっていた人も、最後には昆虫採集に夢中になっていました。
 もうひとつ貴重な体験をしました。それは虫を食べることです。普通では考えられないことでしたが、興味はありました。イナゴなどの虫はしょう油と砂糖で味付けされていました。食べてみると白米が欲しくなりました。イナゴは見た目とちがい、とてもおしかったです。
 自然教室で実感したことがあります。虫は自ら自分が成長していくために生き方を必死に工夫し、努力していると感じました。(1年生広報委員 小橋美紅・鳥山莉乃)


「自然教室」が開催されました
 
 
「自然教室」が開催されました
 
「自然教室」が開催されました
 
 
「自然教室」が開催されました
 
「自然教室」が開催されました