トップページ > ニュース&トピックス > 防災避難訓練を実施しました

News&Topics 学校法人加計学園 岡山理科大学附属中学校・高等学校(中高一貫コース)校


防災避難訓練を実施しました

3月13日(月)、防災避難訓練を実施しました。
また、岡山市北消防署のご協力により、消火訓練や起震車による揺れを体験も行いました。
近い未来に発生が予測されている東南海・南海地震の発生を想定し、人命の安全・被害の軽減・二次的災害発生の防止を目的として訓練を実施し、1・2年生と中学生の生徒、教職員が訓練に参加しました。

地震発生の放送が流れると、机の下にもぐるなど、身の安全を確保しました。
その後、グランドへ移動し、消化器の使い方を教わりました。
火災を発見したら「火事だ!」と大きな声で周りに知らせ、消火する体験を行いました。

起震車による震度7の体験では、4名ずつが乗車。揺れを感じだした時点で、テーブルの下に避難する体験をしました。大きな揺れになってからでは、テーブルの下に避難するのが難しくなってくるので、揺れを感じたらすぐテーブルの下へ移動するようにと指示を受けました。

今回の防災避難訓練を通して、災害に備えた訓練を身をもって体験することができたと思います。岡山県は災害が少ない所ですがもし災害が起きたら、「自分の身は自分で守る。困っている人がいたら助ける」という心掛けを忘れないようにと講評をいただき、防災避難訓練は終えました。


防災避難訓練を実施しました
 
 
防災避難訓練を実施しました
 
防災避難訓練を実施しました
 
 
防災避難訓練を実施しました
 
防災避難訓練を実施しました
 
 
防災避難訓練を実施しました